建築設計ソフトを導入するなら3DCGソフトを

業務の効率化を図るためにも、今や業務系ソフトは欠かせない存在です。無料ソフトもあるので、業務系ソフトを導入している会社は数多くあります。ソフトといってもその種類は様々で、職種によっても使用するソフトは異なります。建築設計を行う方であれば、3Dデータソフトが欠かせません。

そもそも3Dデータソフトとは?

家

建築設計の効率化に適したシステムである3Dプリンタを使用するためには、元となる3Dデータが必要です。その3Dデータを作成する際に必要なのが、3Dデータソフトです。3Dデータソフトには3DCADソフトと3DCGソフトの2つがあり、それぞれ特徴が異なります。この3Dデータソフトを使用することで、自分が造形したい物を自由にモデリングすることが可能であるため、機械や建築設計ソフトとして使用されています。

3DCGのモデラータイプ

こちらでは、代表的なモデラーとして人気のあるポリゴンモデラー・サーフェスモデラー・ソリッドモデラーの特徴を紹介します。

»ポリゴンモデラー

家

三角形や四角形などを組み合わせて物体を表現するのがポリゴンベースで、ほとんどの形状がポリゴンベースのモデラーで作られているのです。最小単位は三角形で、3つの頂点で物体を表現することが可能であり、この頂点を編集することで面を作成します。スプラインベースのメリットを兼ね備えたサブディビジョン系もあり、操作性が良く使いやすいのが特徴です。

»サーフェスモデラー

サーフェスモデラーはサーフェス(厚みの無い面)をベースにモデルを作ります。ソリッドモデラーよりもデー タを軽くすることができるため、アニメーションの作成に向いています。反面、サーフェスという現実にはあり 得ない形状(厚みがゼロ)を基にしているため、3Dプリンタなどで障害が発生しやすく、設計には向いていま せん。

»ソリッドモデラー

ソリッドモデラーは、ソリッド(幅・高さ・奥行きのある形状)をベースにモデルを作ります。一般的に実現可能な形状しかできないため、3Dプリンタとの親和性が高く、設計用途に適したモデラーといえます。

現在、機械や建築設計に使用されるソフトは、3DCADソフトが主流です。しかし、コンセプトデザインのツールとして3DCGを使用することによって、思いついたデザインを簡単かつ早く具現化することができます。

当社では、建築設計に役立つformZやMaxwellRender、FELIXなどのソフトを提供しています。コンセプトデザインから3Dプリントまで様々な場面で役立つソフトを厳選しておりますので、業務の効率化を図るために建築設計ソフトを導入したいとお考えの方は当社の製品をご利用ください。組み合わせて使用することで、設計者の望みを叶える効果的なソフトになります。formZシリーズでは、フリーソフトもご用意しておりますので、ぜひお試しください。

株式会社アルティマグラフィックス/建築設計ソフト/機械設計ソフト 概要

会社名 株式会社アルティマグラフィックス
所在地 〒194-0013 東京都町田市原町田4-10-19-1107
電話番号 042-727-5495
FAX番号 042-727-5496
URL https://www.ultimategraphics.co.jp/
業務内容 コンピュータソフトウェアの輸入および販売/コンピュータソフトウェアの開発/ソフトウェア使用方法に関する教育/ソフトウェア学習ツールの販売/ソフトウェア学習ツールの開発/建築設計ソフト/建築パース ソフト/機械設計ソフト/3DCADソフト/3次元CADソフト/プロダクトデザイン ソフト/
説明 建築設計ソフトや機械設計ソフト・3DCADソフトなど、プロダクトデザインで役立つコンピュータグラフィックスソフトウェアをご紹介している『株式会社アルティマグラフィックス』 無料でご利用いただける体験版やフリーソフトもご用意しております。使いやすく人気のソフトウェアをお探しなら当社にお問い合わせください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 町田市