ティーポットモデルの作成:Hervé Steff、Meindbender (www.meindbender.com) シーン構成:Hervé Steff & Atilla Akin (Tom)

Benchwellは公式のMaxwellベンチマーキングテストで、制御された条件下でのマシンのパフォーマンスを確認できるので、レンダリング能力を他のハードウェア構成と比較することができます。

Benchwell testを実行するには、Maxwellを開いて、メインツールバーの[Tools] > [Run Benchwell]に移動します。Next LimitのサーバーからBenchwellのシーンを自動的にダウンロードします(次回以降はBenchwellのシーンをマシンから検出すれば、ダウンロードをスキップします)。次にBenchwell testを自動的に起動し、提供されたシーンを既知条件でレンダリングして、マシンのレンダリング能力を表すベンチマーク値を出力します。

Running the Benchwell test in Maxwell

Benchwellシーンとレンダリング設定はどちらも変更できないので、どのテストも標準条件下で実行されることが保証されます。

テストが終了すると、Maxwellはシステム設定を集めます。パフォーマンス値をシステム構成と一緒にBenchwell webページで公開できます。ここには有益なハードウェアの比較チャートがあります。いろいろなシステム構成のパフォーマンスを比較したベンチマークの比較チャートを使って、ハードウェアの投資を最適化することができます。

表にある結果はMaxwellのレンダリング処理における素晴らしいスケーラビリティも実演しており、プロセッサの能力とレンダリングパフォーマンスの間に他では見られない線形関係を見ることができます。

最新の結果については、Benchwellのwebページをご覧ください。